インフォメーション

2021-08-21 23:01:00

9月より託児付ヨガを始めます

9月から託児付ヨガクラスを開催します。

ずっとやりたかったことのひとつ。
お母さんが集中してヨガができる場を作ること。

だって、お母さんにこそヨガが必要だと思うから。


どうしようもなくいっぱいいっぱいになったり、情けなくて泣きたくなったり、イライラしたり、

自分のことが大嫌いになったり、子育てをしていると、扱いきれないような自分に出会うことがある。

 

 

子供を預けられたら、気分転換に1人でお茶もいい。

好きなものを食べたたり、友達に愚痴ったりするのもいい。

 

気分転換の方法は、手数があったほうが強い。ひとつがダメなら違う方法を試せる。

いつも同じ方法が効くとは限らないから。

 

 

ヨガの良いところは、罪悪感が残らないところ。

美味しいものでも、食べ過ぎると胃腸に負担がかかる。

愚痴は言い過ぎすると、心を害す。

 

 

マットの上では向き合うのは自分のみ。

自分をメンテナンスすることは、周りの大切な人のためでもある。

そう思うと、お母さんは自分のことを後回しにしていいのかな。

「子供のために」は大切。同じくらい「自分のために」も大切。

 

 

ヘトヘトになってもいい。

グラグラ揺れてもいい。

ここに戻ってこよう、っていう、自分の真ん中を見つけていきましょう。